リトープス猛暑で潜る

毎日の猛暑で温室フレーム内の気温40℃超える7月からの長梅雨で水やりもなく流石にリトープス潜る現地の写真風景と同じだ、先日霧吹きをしたが効果なし気温を見ながら水やりのチャンスをみているがさすがに危険すぎる、今のところ実生11ヶ月苗は無事。猛暑の中サボテンが花咲いた隣は赤い蕾がこれも花待ち

続きを読むread more

リトープス富貴玉系の模様の違い

実生から1年10ヶ月1回も植え替え無し、1円硬貨よりは大きくなった9月まではこのままで暑い夏を乗り越えようか、2年近くなると模様も大分はっきりして特徴が出てきた、富貴玉、アンナローサ、オーバーレット、スザンナエ、ルーテア、紫褐富貴玉等この下の写真は混合系秋までは頑張ってこのまま

続きを読むread more

リトープス8ヶ月苗と大苗の植え替え

8ヶ月苗が大分大きくなってきたので梅雨期前に植え替えする、だんだん培養土に凝りだしてきた1赤玉、2鹿沼、3川砂が主で、軽石、バーミキュライト、ゼオライト、燻炭、パーライト、珪藻土、腐葉土の代わりにスーパーミックスAで配合する、これから水やりが多くなり排水性を重視する根腐れを防ぐためと成長を続けるためと蒸れ防止など考えて。植え替えし易い様…

続きを読むread more

リトープスの植替えと水やり

5月リトープス一部植替え、脱皮終了と脱皮中の大苗小苗ともに植え替え、リトープス生産園で有名な群仙園のカタログによるとリトープスは年中植え替えることが出来る、植え替えて水をやればいつでも根付く、根付いたらその季節に応じた栽培をすればよい。2~3月に小苗、4~6月に大苗と、結果は大変良いのでお勧めしますと書かれているので、毎年脱皮終了直ぐ植…

続きを読むread more

プレイオスピロス属帝玉実生の植替

昨年9月15日種まきから7カ月実生苗、苗どうしがぶつかり合い狭苦しくなったので第一回目の植え替え、帝玉の根はゴボウ根と同じで根が真下に伸びる為深鉢を使用、根が蒸れないように水はけの良い土使用、鉢底軽石中粒、肥料遅効性粒、オルトラン粒、中間土は赤玉、川砂、サカタの種で購入のサボテン多肉植物の土とスーパーミックスA(種まき育苗用土)、燻炭、…

続きを読むread more

リトープス実生脱皮中

リトープスの実生発芽終了から4カ月脱皮中、天気の良い日は朝からベランダに出して直射日光、3月中旬からはベランダフレームに移動予定(最低気温5℃以上になったら)後は親苗と同じ管理だが水やり感覚は親苗より多く。2月に植え替えした四海波の実生苗こちらは、去年の四月に実生したサボテン兜なかなか大きくならない実生達

続きを読むread more

プレイオスピロ属の実生苗

9月に実生10月15日に発芽終了それから3ヶ月2対の葉が出てきた、室内栽培多肉植物の培養土蒔き床はバーミキュライト使用で腰水、鉢底より根が伸びてきたので根が浸る位の腰水。陽射しは朝から午後の2時ぐらいまで最近は遅効性肥料1個土の上に置くだけ、大分大きくなりぶつかり合う様になってきた3月になったら移植。こちらは、同じ属で巨鳳、込みすぎて実…

続きを読むread more

輝水鉛鉱採集鉱山

モリブデン鉱物が採集できる鉱山、岐阜県白川村平瀬鉱山、山梨県塩山市裂石等などが有名な鉱山、関東では栃木県大鷲鉱山を紹介します、ここは栃木県鹿沼市日光線鹿沼駅より16kmする大芦川沿い近く引田岩花鉱山があります鉱山に続く目印、ここの近くに墓地が有り山の方に向かう林道を歩いて行くとこれが目印になりこの向こうが鉱山に続く この林道を山の方に…

続きを読むread more